マユライズで眉毛ボーボー計画!【マユライズ口コミクイーン】

必見!理想のナチュラル眉毛の作り方!


ナチュラル眉毛の作り方

ナチュラル眉毛の作り方の重要ポイント!

ナチュラル眉毛がトレンドになってからしばらく経ちますが、その作り方に関してはいろいろと苦労している人が多いです。
まずは、しっかりと重要なポイントを抑えておくことが大切です。

絶対にやってはいけないことがありますが、それは眉毛を抜きすぎたり剃りすぎるということです。
細眉ブームの時に抜くことに慣れてしまった人が多数いますが、ナチュラルがトレンドとなった今、抜きすぎたせいで苦労している人がたくさんいます。

自然な形を保ちながら、形を整えていきたいわけですから、必要な部分の毛を絶対に抜かないことを意識しましょう。
必要か必要でないかを判断するためには、ある程度理想の形をイメージして書く必要があります。
なんとなく感覚で抜いたり剃ったりしている人はそのやり方を今すぐやめなければなりません。


まずは必要な部分に必要な量の毛を残しておくということが重要なポイントなのです。
そうしないと今流行りの無造作に見えながらも計算されている眉毛は作り出すことができません。

 

これが大切!まずは理想のラインを書いてみる

ナチュラル眉毛の作り方でポイントとなるのが、カットの前の下準備です。
これをしないで眉を整えようとすると、大変なことになってしまいます。
自然な形なのだからアバウトで良いと考えている人が多いのですが、自然な形で整える時こそ綿密な計画が必要なのです。

書いてから眉を整えることによって、いろいろな形を試してみることができます。
面倒くさがって、いきなり適当にカットをしてしまうと、元に戻すことはできません。
何度失敗しても良いと思うと、楽しみながら理想の形を書くことができます。

理想の形に関しては、鼻や目とのバランスも考えながらラインを書くことができます。

鼻の外側の部分から目頭を1本の線で結び、その延長線上に眉頭をもってくるのが理想です。
眉尻に関しても、鼻の外側から目尻にラインを作り、その延長線上に眉毛の端をもってきます。

毛の量によってここまで正確な形を作れるかは異なりますが、基本的にはこのような理想のラインを作って、どこまで自分の毛だけで整えられるか考えるべきです。
このラインから外れてしまっている毛に関してはカットしたり抜いても問題ありません。

黄金比に関してある程度勉強してからラインを書いてみましょう。

 

抜く?カット?整え方のポイント

実際にカットする段階になると、抜くのかカットするのかをよく考えなければなりません。
明らかに下書きから外れている毛に関しては、どちらでも良いですが、少しはみだしている毛に関しては注意が必要です。
この技術もナチュラル眉毛の作り方の基本です。

ラインを書いた後に、下にはみ出した毛を処理していくのですが、この部分は抜くのではなくてカットしなくてはなりません。
もしも抜いてしまうと、その毛は根元がライン上にある可能性が高いので、理想のラインを崩してしまう原因となるのです。

完全に根元の部分からラインをはみ出している毛に関しては、抜くことによって綺麗に整えることができます。
このように、抜くかカットするかを正しく判断するのが重要です。

 

まとめ

ナチュラル眉毛の作り方に関して興味がある女性はたくさんいますが、ポイントとなるのは、必要となる毛量を確保できるかという点です。

むやみに抜いてしまったり剃ってしまうと、理想的な形に仕上げることができないので、黄金比を意識しながらラインを引き、その上で処理をしましょう。

抜いた方が良い部分と、カットした方が良い部分をしっかりと見極めることが重要です。
一見無造作に見える眉ラインですが、しっかりと計算しなければなりません。

 

>>ナチュラル眉毛は自眉の育成から!
眉毛美容液マユライズで自眉を育てる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です