マユライズで眉毛ボーボー計画!【マユライズ口コミクイーン】
マユライズで眉毛ボーボー計画!【マユライズ口コミクイーン】 > 眉毛を増やしたい! > 眉毛を生やしたい! そのためにできる3つのこと

眉毛を生やしたい! そのためにできる3つのこと


眉毛を生やしたい

眉毛を生やしたい! そのためにできる3つのこと

細ければ細いほどよかった細眉ブームの時に抜きすぎて、
眉毛がまったく生えてこない……

こんな声はよく聞くし、私自身眉尻を抜いて細くしすぎて全体的に細めのままなかなか回復できません。

 
生えてこなくなった眉毛を生やすために、どんなことをすれば効果があるのか、3つほどまとめてみました。

・食事や生活の改善
・眉毛育毛剤
・眉毛美容液

まず思いつくのはこの3つですね。

あくまで自眉を生やしたい人向けの方法です。

怪我などで眉毛が生えてこない場合や、徹底的に抜いて処理してきて眉毛を生やす組織がダメになっているのであれば、
眉毛に後頭部の髪の毛を毛根ごと移植する自毛植毛という最終手段もあります。

 
また、自眉じゃなくても一時的にでも眉毛を増やしたい(もしくは、増えたように見せたい)
のであれば、眉毛エクステ、眉ティント、アートメイクといった方法もあります。

それらについては、別な記事でまとめているので、
まずは自眉を生やすための3つの方法をみていきましょう。

それぞれいいところもあれば劣ったところもあります。

ご自身の今の眉毛の状況や、どれくらいお金を使えるのか、どれくらいリスクをとってもいいのかによって、
選択肢も変わってきますので、いろいろな切り口から自眉を生やす3つの方法を比較していきましょう。

 

どれくらい待てる?? 眉毛を生やす方法比較

眉毛が生えてくる前に、どれくらい待てるのかでどれを選ぶかも変わってきます。

急場をしのぐためには、眉毛エクステ、アートメイクなどといった手もありますが、
まずは自眉をしっかり増やすための方法について、比較してみましょう。

 
眉毛が生えてくるまでの期間の短さ

眉毛育毛剤>眉毛美容液>生活改善

眉毛育毛剤はリスクもありますが、薬用の成分を使っているのでたしかに効果は期待できます。
それと比べると、安心して使える分眉毛美容液は一定期間効果を実感できるまで待つ必要があります。

 

かかるコストの高さ

眉毛育毛剤≒眉毛美容液>生活改善

眉毛育毛剤と眉毛美容液は定期的に買わないといけないのですが、
価格自体はそれほど大したことはありません。

ただ、習慣の改善に比べればやっぱりお金がかかってしまうのはマイナス材料ですね。

 

リスクの高さ

眉毛育毛剤>>眉毛美容液>生活改善

眉毛育毛剤は、男性ホルモンを利用しているものもあり。
妊娠中は使えないなどのリスクがあります。
一方で、眉毛美容液はリスクのある薬用成分を使用していないので、かなり安心して使えます。

 

眉毛以外への効果

生活改善>眉毛美容液>>眉毛育毛剤

眉毛だけでなく総合的な美しさを求めるのであれば、健康的な生活に改善していくのが一番です。
眉毛育毛剤は、眉毛を生やすことだけに特化していますが、
眉毛美容液の場合は、地肌の保湿などもでき、まつ毛にも効果があるものもあるので一石二鳥、一石三鳥が狙えます。

 

今、足りない眉毛。どんな流れで復活させるのがベストなのか

結局のところ今無い眉毛を新しく生やそうとしたら、一定の期間かかってしまうのはしょうがないことです。

でも、
コンプレックスになっているから早く改善したい!
来月彼氏と旅行に行くから、それまでにすっぴんを見せられるようにしたい!
といった場合もありますよね。

できるだけ早く眉毛の見た目の状態を改善しつつ、自眉も復活させるためにどんな流れで対応したらいいかまとめます。

 
まず、手っ取り早くすっぴんの眉毛ゼロ状態を改善したいのであれば、
眉毛エクステ、眉ティントを利用
しましょう。

彼氏との旅行で温泉に行って、メイクをオフしたあとでも、
エクステとティントはしっかり残ってくれるので安心です。

アートメイクも似たような効果がありますが、ようは入れ墨を眉に入れるようなものなので、
よほどの覚悟が無いと手は出さないほうがいいと思いますよ。

 
さて、維持的に眉毛の見た目が改善できたら、今度は自眉を育てていきましょう

生活の改善は最低限やるとして、それに加えて眉毛育毛剤か眉毛美容液を取り入れるのが確実です。

個人的には万が一のことを考えて、眉毛美容液の方がいいと思います。
眉毛エクステなどで一時的に見た目がなんとかなっているのであれば、自眉の育成にもしっかり時間がとれます。

眉毛美容液の場合はまつ毛にも使えたり、地肌の保湿ができる美容成分が含まれていて、眉毛ニキビの予防もできるので、
総合的に目元をきれいにしていくならこっちの方がおすすめですね。

 

まとめ

眉毛を生やしたいなら、地道な努力を一定期間は続ける必要があります。

でも、眉毛だけに集中して肌が荒れてしまったり、お金がかかりすぎたり、楽な改善方法から抜け出せなくなったりしないように、
しっかり安全・確実な方法で自眉を育てていきたいですね。

 
眉毛エクステや眉ティントで一時的に対策できたら、
食生活の改善などもしつつ、眉毛美容液でしっかり育てていくのが一番理想的ですよ。

 

>>自眉を作るなら、眉毛美容液から始めてみましょう。詳細はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です