マユライズで眉毛ボーボー計画!【マユライズ口コミクイーン】
マユライズで眉毛ボーボー計画!【マユライズ口コミクイーン】 > 眉毛のお手入れのこと > 眉毛を抜くことで処理している人はチェック! 薄くなっても大丈夫??

眉毛を抜くことで処理している人はチェック! 薄くなっても大丈夫??


眉毛を抜いて処理すると

眉毛は抜く? 剃る? 眉毛を抜くことのメリットとデメリット

眉毛の方を整えるときには、抜くか剃るか2通りの方法がありますが、やっぱりキレイに整えられるのは抜く方ですね。

眉毛を抜いて処理した場合、剃った場合と比べてどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
 

眉毛を抜くことのメリットは?

眉毛を抜いて処理することのメリットは、剃った場合と比べてキレイに細かく眉毛を整えることができることです。
眉毛を剃って処理すると、どうしても点々と黒く残ってしまいまた伸びてくれば目立ってしまいます。

一方で根本から抜いてしまえば、暫くの間は見えなくなるので、ケアの回数自体を減らすことができます。

また、剃る場合は細かな調整が難しいのですが、毛抜きで一本一本処理できる抜いて処理の場合はその点も問題ありませんね。

 

眉毛を抜くことのデメリットは?

デメリットのうち大きなものは、抜き続けると生えづらくなってしまうことです。

繰り返し眉毛を抜くことで、毛根の細胞が痛んでしまう場合があり、最悪細胞がダメになってしまうともう生えてきません。
細眉ブームのうちはいいのですが、今のように太眉に注目が集まっているとツライですね……

これを避けるために、眉毛を抜いて処理するのはお風呂あがりなど毛穴が開いている時にしておきましょう。

また、雑菌が入って腫れてしまうことも起きやすくなり、
眉毛の抜き方を間違えると、まぶたが垂れてしまう原因にもなりかねません。

眉毛を抜く時には、いい毛抜きを使って眉毛の生えている方向に沿って抜くようにしましょう。

一度抜くと眉毛は生えてこないの?

普段から眉毛を抜いて処理していると、だんだん生えてこなくなったりしませんか?
抜くと眉毛が生えてこなくなるのか、気になるところです。

最近は太眉の方が流行っていたりしますが、抜いて処理していた方が太眉に切り替えようとしても、
なかなか生えてこなかったりするのが困りもの……
実際のところ、髪の毛などと同様に、毛母細胞が残っていれば抜いて処理していてもまた生えてくると言われています。

この辺は医学的にもよくわかっていないようなので、まぶたの上のムダ毛などは丁寧に抜いて処理してしまっていいと思いますが、密度の高い部分については眉毛を抜くことで形を整えるのはほどほどにしておいた方がいいかもしれません。

ほどほどとはいえ、眉毛本体を剃って処理していると、密度が濃い分剃り跡が目立ってしまいますし、
頻繁な処理が必要になってしまってめんどうですね。

個人的には眉山の上のあたりとまぶたの上の不要な眉毛は抜いて処理してしまっています。

その上で、本来の眉のラインを細くしたいときには、しょうがないのでそれなりの頻度で剃って処理していますね。
最近は太眉が流行りといっても、手を入れていないゲジゲジ眉毛がいいってわけではありませんので、自分の本来の眉毛のラインをしっかり整えたら、あとは流行や好みに合わせて剃って整えるのがいいと思いますよ。

 

眉毛が生えづらくなってしまった場所に、眉毛美容液は効果があるのか

抜いて処理していたせいで、眉毛が生えづらくなってしまった場合も、眉毛美容液は効果的です。

例えば眉毛美容液の中で唯一たまご成分を配合したマユライズの場合、繰り返し抜くせいで弱ってしまった毛母細胞に、たまご成分<加水分解卵殻膜>のアミノ酸を補給し、周囲のお肌もその美容効果で整えてくれます。

それによって眉毛が生えやすい環境ができることで、毛母細胞が活性化しなかなか生えてこない場所にも自眉を育むことができます。

眉毛のヘアサイクルを考えて3ヶ月程度は様子を見たほうがいいですが、
口コミなどをチェックしてみると生えてこなくなった場所にも、2ヶ月くらいで産毛が生えてくるのを確認できたり、少しずつしっかりした眉毛が戻ってくるのを実感できたりしていますね。

 

まとめ

眉毛を抜くことについては、できるだけ控えたいものの細眉ブームの時には、ある程度眉毛を抜くことで整えるのは仕方ありません。

ただ、今のように太眉が流行ってきた時に困らないように、眉毛美容液でしっかりケアしておきたいですね。

長い期間眉毛を抜いてきて生えづらくなってしまった場所にも、眉毛美容液は効果的に働いてくれるので、まずはヘアサイクルを一周回る期間くらい、じっくり使ってみましょう。
 

>>売れてる眉毛美容液 マユライズの詳細情報をチェック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です