マユライズで眉毛ボーボー計画!【マユライズ口コミクイーン】
マユライズで眉毛ボーボー計画!【マユライズ口コミクイーン】 > マユライズのこと > マユライズとペレウスを比較! 自眉を育てるならどっちがオススメ?

マユライズとペレウスを比較! 自眉を育てるならどっちがオススメ?


マユライズとペレウス比較

ペレウスってどんな眉毛育毛剤なの? 成分や価格は?

眉毛にも使える体毛育毛剤として、森下仁丹のペレウスもけっこうメジャーですね。
薄くなってしまった自眉を復活させるために、ペレウスと眉ライズはどちらが効果的なのか。

まずは、ペレウスの成分や価格などを確認しましょう。

 
ペレウスの成分

有効成分はメチルテストステロン、いわゆる男性ホルモンです。
この成分がストレスや生活習慣、ホルモンバランスの乱れなどで弱ってしまった毛母細胞に働きかけます。

髪の毛以外の体毛は、男性ホルモンの影響を受けているため成分としては確かですが、
妊娠中には使えなかったり、副作用の可能性として月経異常も有りえます。

 
ペレウスの価格

価格は2700円程度となっていて、コスパは悪くないですね。
楽天などで通販購入も可能ですが、第一類医薬品に該当するので、購入時に注意やアンケート(答えないと買えない)などがあります。

 

マユライズとペレウスの効果を比較

マユライズとペレウス、眉毛のためにどちらを選ぶべきなのか、効果について比較してみます。
まず、即効性については、ペレウス>マユライズになるでしょう。

そもそも土俵がちょっと違っていてペレウスは医薬品、マユライズは化粧品というカテゴリーになります。

単純に成分を比べると、ペレウスの方が眉毛への効果には期待できます。

ただし、男性ホルモンを使用しているので、安全性を考えるとちょっと怖いですね。
この点については、↓↓で別にまとめておきます。

効果を比較する時に、口コミがかなり重要になるものの、ペレウスはあまり口コミがありませんでした。

少ないながらもペレウスの口コミを見る限りでは、効果を実感できているひともいるようです。
産毛のようなものが生えきたという口コミがありました。

口コミを比較した限りでは、1ヶ月程度ペレウスの方が効果を実感できるのが早いですが、
マユライズも眉毛への効果は負けていないようです。

マユライズの口コミでも、太めの産毛が生えてきたというものが多いですね。

 

マユライズとペレウスのコスパや安全性を比較

効果の他に気になるコスパと安全性ですが、

コスパ:ペレウス≒マユライズ
安全性:マユライズ>>ペレウス

といった感じです。

ペレウスは販売しているのが森下仁丹という大きな会社な分、コストも押さえることができているようですね。
マユライズの場合は、トクトクコースで初回500円で購入すればトータルで同じくらいのコスパになるようです。

そしてもう一つ、安全性について。

これについては、医薬品であるペレウスよりも化粧品であるマユライズの方が断然安心感がありますね。
ペレウスは男性ホルモンであるメチルテストステロンを使用しているため、生理不順の恐れがあったり妊娠中に使用できなかったりと慎重に使う必要があります。

一方マユライズは、たまご美容液成分である加水分解卵殻膜がもしかしたら卵アレルギーの方に問題になるかもしれないくらいで、
無添加かつ自然派の成分構成になっているので安心して使えます。

卵白などでアレルギーを起こしてしまう方以外は問題なく継続できますね。

一時的に眉毛が生えたとしても、継続的に使っていかないと定着してくれません。
ある程度の期間使用することを考えると、一時的な脱毛の方以外はマユライズを選ぶべきですね。

 

まとめ

マユライズとペレウスを比較しましたが、

・眉毛を剃りすぎたり、一時的な脱毛の方、もしくは男性→ペレウスがオススメ

・全体的に薄い眉毛をなんとかしたい女性、継続的に自眉を維持したい方→マユライズがオススメ

 
というのが結論です。

気軽に使ってしまいがちな育毛剤ですが、成分によっては長期間使った場合の影響に不安があるものもあります。
できるだけ優しい成分で、長く安全に眉毛を育てていきたいですね。
 

>>マユライズの詳細をコチラでチェック!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です